スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の趣味!?というか小さなたのしみ^^

最近、ちょっとした小さな楽しみがあります。
あれです! CMでよく耳にする。

であごすてぃ~~に♪

ですw

先月の、2月18日に英会話のレッスンのあと、ふらりと本屋にいったら、
なんか棚の上にどっさりとおいてある雑誌たちを発見。

なんか宝石っぽいw っておもって、手にとってみたところ

『隔週刊地球の鉱物コレクション』

という デアゴスティーニ・ジャパン(http://www.de-club.net/ckc/)
のコレクション系隔週雑誌でした。

この雑誌、ひらいてみて、びっくり、 アメシストの生結晶がはいってるwwwww

↓これw
080307_blog_pic1.jpg


しかも、創刊号ってことで値段も390円。

かっちゃいましたさ。 そっこう。

家に帰って、さっそく取り出してみたところ、

アメシスト(Amethyst)めっちゃきれい♪
これをみながら、お酒のみました♪


そして、アメシストについてちょっと調べてて
いろいろわかりました♪

まず、名前、 アメジストじゃないんですね。
アメシスト。ずっと勘違いしてました。

そして、やっぱり興味があるのが、
なんで、こんなきれいな紫色しているか。

で、ちょっと自分的まとめ

------------------------------------------------------------
【Amethyst :紫水晶】
組成は、SiO2
晶系は、 1atm、573℃で、 三方晶から六方晶へ転移。

SiサイトにFeが置換して、その不純物の準位からの発光で紫色らしい。
あと、放射線などによる格子欠陥も一つの原因らしい。
→アニールすると黄色 (シトリン)になる。

(From wikipedia先生: http://en.wikipedia.org/wiki/Amethyst)
------------------------------------------------------------

それは、さておき、やっぱきれいだな~ アメシスト!

そうそう、アメシストは、ギリシア神話もあるんですね。
月の女神ダイアナに仕えていた女官アメシスト  と、
「酒の神」のバッカスのお話。

水晶になったアメシストの話を
思い出しながら、この結晶を眺めていると、
なんだか、胸いっぱいになってきました。

080307_blog_pic2.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル : 本・雑誌

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。